ANAマイルでまったりハピタス生活

ハピタスでANAマイルを効率的に貯める方法やANAマイルを貯めるのにおすすめのクレジットカード情報など、生活に役立つ情報をお届けしています。ハピタスなどのポイントサイトやANAカードを活用することで年間数十万マイルを貯めることが簡単に出来ます。ANAマイルで特典航空券を手に入れて家族で海外旅行に行っています。

【2019年 イタリア旅行記】ローマ観光2日目

#ANAマイル#家族旅行#イタリア

ローマ観光 2日目さて、本日はローマ観光のメインイベント「コロッセオ」です。

古代ローマ好きとしては外せないポイント。

事前に予約していたのですが、現地についたのは予約の2時間前。

ちょっと張り切りすぎました。

コロッセオの周りはものすごい人だかりです。

行列も半端なくて、アレに並ばないといけないのか~...と思うとちょっとげんなりします。

観光旅行でローマに来ていて言うのもなんですが、基本的に人混みは嫌いです。

静か~なところでまったりと観光したいのですが、有名観光地になるとそうもいきませんね。

この行列に並ぶとなると結構時間がかかりそうなので、早めに並んでおこうと思ったのですが、係員に予約時間の10分前になったら来てねと言われてしまいました。

とりあえず時間まで周辺を散策します。

ローマ観光2日目 フォロ・ロマーノ

嫁は今日も時差ボケのため、朝から眠そうにしています。

娘は初日に時差ボケを克服したようですが、昨日のローマ観光での疲れが抜けていないようで、2人とも朝からグダグダな感じ。

散歩して休んで、また散歩して休んで繰り返し、そうこうしているうちに10分前になったので、コロッセオの列に並ぶことにしました。

いざ、コロッセオへ

そんな感じで待ちに待ち焦がれたコロッセオですが、最も長い行列は当日券購入のための列のようです。

コロッセオは事前予約が必要と聞いていて、私も予約開始の3ヶ月前に急いで予約しました。

それでも選べる時間帯は少なく、一番早い時間帯で11:55入場のチケットがやっと3枚買えた感じです。

まさか...当日券も購入できるなんて。

コロッセオの周りには並ぶ場所がロープで区切られているのですが「To buy tickets」「Ticket holder」と、もうひとつ何か、不明な列。

で、私達は事前予約済みでしたので「Ticket holder」ゾーンから入るのですが、ここはほとんど列が出来ていませんでした。

簡単な荷物のセキュリティチェックがあるので、そこだけ一瞬並びますが、それでも中に入るまで10分程度でした。

当日券が買えることが意外でしたが、まぁ事前予約しておいて正解でしたね。

ローマ観光2日目 コロッセオ

さて、コロッセオの壮大さは、写真では伝えきれないかもしれません。

事前にコロッセオの写真は見ていたのですが、実物はスケールが桁違いです。

ただ、スケールは大きくても、観光ルートは外周に沿って通路を歩くだけになります。

中にはお土産屋さんや展示コーナーもあるものの、滞在時間はそれほど長くありません。

私も古代ローマの悠久の歴史に身を委ねつつ、ぼーっと眺め続けていましたが、それでも中にいたのは30分ぐらいでしょうか。

同じチケットでフォロ・ロマーノも入れるようですが、こちらもかなり長い行列。

だんだん日差しも強くなってきて、嫁の睡魔も激しかったので、今日の観光はここで切り上げて一旦宿に戻りました。

時期にもよりますが昼間の暑い時間帯での観光は体力的に結構厳しいです。

朝早くいくと、まだ暑くならず人も多くなくていいかもしれません。

午後はのんびりと

 昨日の観光で結構歩いた疲れが抜けていないようでしたので、コロッセオから戻ったあとは宿でのんびりしていました。

夕方から先日のガイドさんが予約しておいてくれたお店に晩御飯を食べに行きます。

お店の名前は「Rifugio Romano」

ローマ観光2日目 Rifugio

ちゃんとガイドさんが、美味しいお店かつ宿から徒歩圏内ということで予約しておいてくれたお店です。

私たちは予約してあったのですんなり入れましたが、お店自体は満席で終始賑わっていました。

ガイドさん曰く、ローマは観光客向けの値段が高いだけで、それほど美味しくないお店も多いので、店選びはとても重要だとのことです。

このお店はガイドさんが手配してくれただけあって大当たりです。

私が食べたのはトマトベースのパスタ。

ローマ観光2日目 トマトベースパスタ

トマトの味がしっかりしてとても美味しいです。

日本のパスタと比べると味がしっかりしている分、トマト嫌いの人には耐えられないかもしれません。

娘が頼んだのがマルゲリータピザ。

ローマ観光2日目 マルゲリータ

これも相当美味しいです。

舌が貧しい私では、日本のピザと比べて美味しい理由はよく分からないのですが、少なくともチーズは最高です。

問題は、ピザもパスタも日本と比べると量が多いので、少食の我が家では全部を食べきれないことですかね。

十分以上に美味しいピザとパスタを堪能した後は、徒歩で宿に戻りつつ、ちょっとお土産屋さんを物色。

娘は友だちにあげるお土産に余念がありません。

もちろん自分へのお土産も...。いや、むしろ自分重視。

2019-09-26

#ANAマイル#家族旅行#イタリア