ANAマイルでまったりハピタス生活

ハピタスでANAマイルを効率的に貯める方法やANAマイルを貯めるのにおすすめのクレジットカード情報など、生活に役立つ情報をお届けしています。ハピタスなどのポイントサイトやANAカードを活用することで年間数十万マイルを貯めることが簡単に出来ます。ANAマイルで特典航空券を手に入れて家族で海外旅行に行っています。

カンタス航空の驚異的な安全に関する記録

f:id:jiwajiwakuru:20180107214835j:plain

オーストラリアのナショナルフラッグ航空会社であるカンタス航空は、シドニーを拠点とするオーストラリア最大の航空会社です。

以下の記事の、世界で最も安全な航空会社にも、そして定時運航ランキングにも名前を連ねる超優良航空会社です。

負けるなANA!世界で最も安全な航空会社TOP20

日本での馴染みといえばLCCであるジェットスターの株式の1/3を保有する株主であります。

オーストラリアは南半球に位置し、地理的にどうしても他の航空会社よりも飛行時間が長くなりがちですが、1920年の設立以来、100年近くの会社の歴史の中で、安全性とその運用において素晴らしい実績を積み上げています。

この会社は、今までに乗客及び乗組員の死傷者を一人も出しておらず、航空機の障害もないという安全記録を続けているということで表彰を受けています。

なんとも素晴らしいことですね。

ただ、Wikiで調べてみると2005年や2008年に起きた事故によって軽傷者が出たようなことが書かれているので、カンタス航空が主張する無事故であるということが、どのような状態を指しているのか詳しくは分かりませんでした。

この航空会社、改めて調べてみるととても歴史のある会社ですね。KLMオランド航空とアラビアンカ航空に次いで、世界で3番目に古い航空会社だそうです。

ちなみにこのカンタス航空は、1958年に当時最新鋭大型プロペラ旅客機だったロッキード・スーパー・コンステレーションと、1959年にボーイング707の納入を受けた米国以外の最初の航空会社だそうです。

その後も、グローバルナビゲーション衛星システムを利用した自動着陸制御などの最先端技術もいち早く取り入れるなど、安全性を支えるためのテクノロジー面でも最先端をいっています。

 

日本にも羽田や成田、関空に乗り入れているので、カンタス航空の機体を見たことがある人が多いかもしれません。

羽田〜シドニー、成田〜ブリスベン、成田〜メルボルン、関空〜シドニーなどを運航していますので、登場したことのある方も多いのでしょうか。

残念ながら、カンタス航空はスターアライアンスではなく、ワンワールド加盟の航空会社ということもあり、私はこれまでも利用したことはありません。

シドニーであればANA便も運航していますので、もしかしたら今後もカンタス航空を使う機会はあまりないかもしれませんが、こういう素晴らしい航空会社があることは、しっかり覚えておこうと思います。

日本の航空会社であるANAやJALなども、負けずに頑張ってもらいたいですね。