ANAマイルでまったりハピタス生活

ハピタスでANAマイルを効率的に貯める方法やANAマイルを貯めるのにおすすめのクレジットカード情報など、生活に役立つ情報をお届けしています。ハピタスなどのポイントサイトやANAカードを活用することで年間数十万マイルを貯めることが簡単に出来ます。ANAマイルで特典航空券を手に入れて家族で海外旅行に行っています。

ANAマイルを4重取りする方法。賢くクレジットカードを作ろう

#ANA#マイル#貯める#クレジットカード

劇的にマイルを貯めるおすすめANAカード徹底比較」や「ANAマイルを1番貯めるおすすめ最強クレジットカード」で、ANAマイルを貯めることができるクレジットカードを紹介しました。

「よし!じゃあ、作ってみよう!」と取り掛かるのはちょっと待ってください。

実は、この「クレジットカードを作る」という過程でも、ANAマイルを貯める方法があるのです。

お得にクレジットカードを作る方法は以下の2つの併用です。

  • 紹介プログラムを使ってクレジットカードを申し込む
  • ポイントサイト経由でクレジットカードを申し込む

具体的な手順は以下の通りです。

  1. まず「マイ友プログラム」の紹介プログラムに登録
    ※ここではまだANAカードの申し込みはしない
  2. ポイントサイトの入会キャンペーンを利用して、紹介経由で登録を行う
  3. ポイントサイトの広告経由でクレジットカードの申し込みを行う
  4. クレジットカードのキャンペーン条件を満たしてマイルを獲得

こんな簡単な手順を知ってるか知らないかだけで、手に入るマイルが全然違ってきます。

ポイントサイトってなんだろう?使いたくないな…ということであれば1番と4番だけでも、かなりのANAマイルを貯めることはできます

キャンペーンの内容によりますが、クレジットカードを作るだけで数万マイルを貯めることが可能です。

それぞれ解説をしていきましょう。

紹介プログラムを使ってクレジットカードを申し込む

ANAカードを新たに発行する場合

紹介でマイルをプレゼント
まずANAが行っている「マイ友プログラム」というものがあります。

ANAカード限定のキャンペーンですが、既にANAカードを持っている人の紹介で申し込むと、入会後にANAマイルを獲得できます。

もらえるANAマイル数は以下の通りです。

ANAプリペイドカード 100マイル
ANAマイレージクラブ Financial Pass Visa デビットカード
ANAカード 一般、ワイド 500マイル
ゴールド 2,000マイル
プレミアム 5,500マイル

マイルを手に入れる方法は簡単で、ANAカードを申し込む前に紹介申込者用ページから、紹介者の氏名(カタカナ)と紹介番号を入力するだけです

具体的な手順は、次の章で解説します。

注意点もあります。

マイルのプレゼントは、ANAカード、ANAプリペイドカード、ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードそれぞれお一人様1回のみ対象になります。

ANAカードは国際ブランドが違う場合や交通系カードの場合は、それぞれ別に作成することができるので、現状では同時に9枚までの発行が可能です。

ただし、上記規約によると、ANAカードで本キャンペーンの対象となるのは1枚きりです。

つまり、すでにANAカードを持っている人は、このキャンペーンを利用して入会してもANAマイルはもらえません。

また、これからANAカードを作る際も、最初に「ANA一般カード」を作って、500マイルをもらうと、この先「ANAカード ゴールド」を作っても、2,000マイルをもらうことはできません。

ANAマイルを貯めるためにクレジットカードを活用しようと思っている人は、最終的にマイル還元率の高さと年会費のバランスの良さから「ANA VISA ワイドゴールドカード」に行き着きます。

その際、先にANA一般カードを発行してしまっていると後悔することになりますので、よく考えて利用しましょう。

もし、あなたがまだANAカードを持っていないようでしたら、まずは「マイ友プログラム」に申請してからクレジットカードを発行してみましょう。

「マイ友プログラム」でANAカードを発行する方法

まず紹介申込者用ページに移動したら、紹介者情報として、以下を入力してください。

紹介者(姓):ヤマグチ

紹介者(名):タカヒロ

紹介者番号:00031700

その後、あなたの氏名をカタカナで入力し、生年月日を選択します。

ANAカードのマイ友紹介プログラム

入力内容の確認画面が表示されます。

確認の上、「登録する」ボタンをクリックして完了です。

マイ友プログラム確認画面

以下のような画面が表示されればOKです。

マイ友プログラム完了画面

マイ友プログラムへの登録は非常に簡単で、あっという間に終わります。

この後、ANAカードの申し込みを行うことで、紹介に伴うANAマイルをもらうことができます。

ここで登録した氏名と生年月日が、ANAカード申込時の氏名、生年月日と一致していたら、有効判定されるようです。

同じ生年月日で同姓同名の人もいそうなものですが、これでうまくいっているようなので大丈夫なんでしょうね。

ちなみに、あなたが「マイ友プログラム」で申し込んだことや、あなたの氏名など一切私には伝わってきません。

紹介した私も、あなたと同じようにマイルがもらえるのですが、いつの間にか通帳に記入されているだけです。

マイ友プログラムマイル

「マイ友プログラム」という名前とは裏腹に、残念ながらこのプログラムを通じて、あなたと友達にはなれないようです。

「よ〜し、じゃあ早速ANAカードに申し込もう!」。。。もうちょっと待ってください。

くれぐれも、マイ友プログラム完了画面にある「ANAカードにご入会の方はこちら」ボタンを押して進まないようにしてください。

まだクレジットカード作成時にANAマイルを貯める方法があります。

もう少し、この記事を読み進めてみましょう。

アメックスカードを新たに発行する場合

次はANAカードではなく、アメックスカードです。

アメックスカードにも「ご紹介プログラム」があります。

これは、ANAカードと同様で、すでにアメックスカードを持っている人の紹介で入会すると、入会後に最大40,000ポイントを獲得できます。

対象となるカードと、もらえるポイントは以下の通りです。

アメリカン・エキスプレス®・カード 5,000ポイント
アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード 10,000ポイント
アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード 40,000ポイント
ANAアメリカン・エキスプレス®・カード 16,000ANAマイル相当
ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード 30,000ANAマイル相当
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カード 8,000スカイマイル
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード 18,000スカイマイル
アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード 8,000ポイント
アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・プレミア・カード 15,000ポイント
スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カード 17,000スターポイント

発行するカードによって獲得できるポイントが異なります。

また、入会したら必ずポイントがもらえるわけではありません。

例えば「ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード」では50,000マイル相当をもらえます。以下のような内訳です。

  • 入会時に2,000マイル
  • 入会後1ヶ月以内に3回利用で2,000マイル
  • 入会後3ヶ月以内に30万円以上利用で6,000マイル
  • 入会後3ヶ月以内に70万以上の利用で33,000マイル

入会時の2,000マイルは確定ですが、それ以上はこのカードを使った金額に応じてポイントがもらえる仕組みです。

つまり、入会後1ヶ月以内に3回クレジットカードを利用し、3ヶ月以内にクレジットカード利用額が70万円を超えると、2,000マイル+2,000マイル+39,000マイルの計43,000マイルがもらえます。

さらに利用額70万円はクレジットカードポイントが7,000マイル相当になるため、合計50,000マイルです。

なお、1ポイント=1マイルですので、ここでの表記はマイルで統一しました。

実際に、ポイントをANAマイルに交換するためには「ポイント移行コース」への登録料6,000円が必要になります。

ポイントサイト経由でクレジットカードを申し込む

ポイントサイトに登録して、ポイントサイト上に掲載されている広告経由でクレジットカードを発行することで、数千から時には1万以上のポイントを貯めることができます。

もちろん、ポイントサイトで貯めたポイントも、ANAマイルに交換できます。

例えば、ポイントサイトでクレジットカードを発行して5,000ポイントを獲得した場合、これをANAマイルに交換すると、3,000〜4,000マイルになりす。

ポイントサイトでクレジットカードを発行するメリット

紹介プログラムと併用することで、もらえるマイルをさらに増やすことができます。

「マイ友プログラム」などの紹介プログラムに登録後、ポイントサイト経由でクレジットカードを申し込むことで、どちらのマイル/ポイントも獲得することができます。

陸マイラーの多くはポイントサイトを活用して、年間数十万マイルを貯めていますが、その主な収入源(マイル源)はクレジットカードの発行です。

もし今後もANAマイルを貯めていこうと思っているのであれば、ポイントサイトを活用できたほうが、貯めることの出来るマイルが桁違いに多くなります。

「桁違い」というのは慣用句としての意味ではなく、そのままの意味で、年間で貯まるマイル数のゼロが一桁増えます。

この機会に一度、クレジットカード発行をポイントサイト経由で行ってみるのもいいでしょう。

ポイントサイトでクレジットカードを発行するデメリット

デメリットはありません。

わざわざポイントサイトに登録する手間はかかりますが、それでも3~4分程度のことです。

一般的なポイントサイトは入会費や年会費は不要です。

ポイントサイトにもたくさんの種類がありますが、もし入会費や年会費が必要なポイントサイトがあれば注意してください。

クレジットカードを申し込むのにおすすめのポイントサイト

クレジットカードの発行で何ポイントをもらえるかは固定ではありませんので、タイミングによって違ってきます。

例えば、この記事を書いている2018年5月1日時点では「ANA VISA nimoca カード」が、以下のポイントサイトに掲載されています。*1

  • ハピタス:1,500ポイント
  • モッピー:1,500ポイント
  • PONEY:1,500ポイント
  • ちょびリッチ:1,500ポイント

ポイントサイトごとに定期的に取り扱いが変わりますし、獲得できるポイント数も変わります。

ポイント獲得ナビ」というサイトで確認できますので、よかったら確認してみてください。

私が「ANA VISA nimoca カード」を申し込んだ時点では、ハピタスで5,000ポイントでの取り扱いでした。

ポイントを確認するときに注意点
同じ1ポイントでも、それがすべて1円の価値とは限りません。
「ちょびリッチ」というポイントサイトは1ポイントが0.5円ですので、実質獲得できるポイントは、表記の半分です。

「ANA VISA nimoca カード」も、発行当初はどのポイントサイトでも大量獲得ポイントで打ち出していましたが、少し落ち着いてきたようです。

発行したいクレジットカード毎に、各ポイントサイトのポイントを比較することをおすすめしますが、だいたいポイントが1番高いのは「ハピタス」であることが多いです。

ポイントサイトでクレジットカードを発行する方法

それでは、実際にどうやってポイントサイト経由でクレジットカードを発行するのか解説していきます。

例として、先程の「ANA VISA nimoca カード」のポイントが高かった「ハピタス」で見てみましょう。

ハピタスは1ポイントが1円の価値になります。

ハピタスで貯めたポイントは、1ポイント=0.7マイル~0.8マイル程度の交換率でANAマイルに交換することが出来ます。

つまり「ANA VISA nimoca カード」を作成して1,500ポイントがもらえたとすると、約1,050~1,200マイルに交換できます。

まずは何はともあれポイントサイトへ登録する必要があります。

ポイントサイトへの登録もお得に

以下のリンクから登録することで、それぞれのポイントサイトで登録ボーナスがもらえますよ。

登録は先程も説明したとおり非常に簡単ですが、不安だな〜と思う方は、こちらをご参照ください。

ハピタスの登録方法を図解で解説

登録が終わったら、サイトの検索するところに「ANA VISA nimoca カード」と打ち込んで検索します。

画像のように、省略して「ANA nimoca カード」でも、たぶん「nimoca」だけでも大丈夫です。

ハピタスの検索画面

すると、以下のような画面が出てきます。

「ANA VISA nimoca カード」を発行したときにもらえるポイント数や、いつ頃そのポイントが獲得できるのかの目安日数が説明されています。

ANA VISA nimoca カードの案件詳細画面

この「ANA VISA nimoca カード」のポイント獲得条件は以下の通りです。

  • 獲得ポイント数 5,000ポイント
  • ポイント獲得条件 新規にカードを発行する
  • ポイント獲得日数 カード受け取り後約30日

無事審査が通って発行さえ出来てしまえば、そのカードを使っても使わなくてもポイントがもらえます。

画面イメージは3月時点のものなので、2018年5月現在で獲得できるのは1,500ポイントです。

このページにある「ポイントを貯める」ボタンをクリックすると、公式サイトに遷移します。

そのままクレジットカードの申込みを進めて完了するだけです。

カード発行時の審査
紹介プログラムでもポイントサイト経由でも、クレジットカード発行に伴う審査は同じように行われます。万が一審査に引っかかって発行できない場合はポイントは獲得出来ませんのでご注意ください。

ただ、すべてのクレジットカードがポイントサイトにあるわけではありません。

いずれ待っていると、どこかのポイントサイトで広告掲載されてきますので、しばらく待ってみるという手もありますが、残念ながら待っている間はANAマイルが貯まりません。

ポイントサイトがどういう仕組みなのか、どれぐらいマイルを貯めることができるのか、どう活用すればいいのか、すべて詳細に解説していますので、一度、以下の記事を読んでみてください。

ポイントサイト「ハピタス」で大量のANAマイルを貯める方法

ポイントサイトの入会キャンペーンでポイントを貯める

ポイントサイトによっては紹介キャンペーンを行っていて、入会時にもらえるボーナスポイントが大幅に増えていることがあります。

当然、この入会時にもらえるボーナスポイントもANAマイルに交換することができます。

以下の記事で、定期更新で各ポイントサイトのキャンペーン情報と取りまとめています。

ポイントサイトの入会キャンペーン情報

ANA VISA nimoca カードも入会キャンペーン中

ANA VISA nimocaカードのキャンペーン

「ANA VISA nimoca カード」もキャンペーンを行なっています。

ポイントサイトで広告掲載されているときは、そのクレジットカード自体もキャンペーンを行なっていますので、お得にANAマイルを貯めることができます。

「ANA VISA nimoca カード」キャンペーンでは、最大で32,000マイル相当+1,000nimocaポイントがもらえます。

もうちょっとで、エコノミーでハワイに行けてしまうマイル数ですね。

なぜこれほどANAマイルがもらえるかというと、このカードは三井住友カードとANA、九州系交通電子マネーnimocaの3社提携で発行されていて、その3社それぞれがキャンペーンを展開しているからです。

一部キャンペーン終了
1,000nimocaポイントがもらえるキャンペーンは2018年4月30日で終了になりました。現在は5月31日までの期間限定で最大32,000マイルがもらえます。
入会時にもれなく1,000マイルプレゼント

まずは入会するだけで、入会した日の翌月末にANAマイルが1,000マイルもらえます。

入会後にキャンペーン登録すると1,000マイルプレゼント

さらに「ANA VISA nimoca カード」に入会後、キャンペーンに登録すると1,000マイルがもらえます。

最大15,000マイル相当がもらえる!ANAカードリボ払いご利用キャンペーン

三井住友カードの「マイ・ペイすリボ」サービスに登録し、キャンペーンにエントリーすると、以下の条件で最大15,000マイルがもらえます。

  • ご利用金額合計10万円以上:ワールドプレゼント500ポイント
  • ご利用金額合計50万円:ワールドプレゼント1,000ポイント
  • ご利用金額合計100万円:ワールドプレゼント1,500ポイント

ワールドプレゼントは、ANAマイレージへの10マイルコースで移行することで、1ポイント=10ANAマイルで交換できます。

最大4,000マイル相当がもらえる!ANA家族カードご入会・ご利用キャンペーン

対象のANA家族カードを発行し、キャンペーンにエントリー後、ANA家族カードで3万円以上利用するとワールドプレゼント400ポイントがもらえます。

最大6,000マイル相当がもらえる!ANA銀聯カードご入会・ご利用キャンペーン

ANA銀聯カードを発行し、キャンペーンにエントリー後、ANA銀聯カードで5万円以上利用すると600ポイントがもらえます。

ただし、日本国内では銀聯カードが使える店舗は非常に少ないので、よく考えてエントリーしてください。

ご搭乗+参加登録で最大2000マイルプレゼント!

入会後にANAグループのマイル積算対象運賃で国内線に搭乗すると500マイル、国際線への搭乗で1,500マイルがもらえます。

ANAカードマイルプラス加盟店ご利用で最大3000マイルプレゼント!

入会後に「ANA カードマイルプラス加盟店」で「ANA VISA nimoca カード」を10,000円以上利用すると500マイル、50,000円以上利用するとさらに2,500マイルがもらえます。

さらにnimocaポイントも1,000ポイントプレゼント
一部キャンペーン終了
1,000nimocaポイントがもらえるキャンペーンは2018年4月30日で終了になりました。現在は5月31日までの期間限定で最大32,000マイルがもらえます。

入会時に500nimocaポイント、オートチャージを利用するとさらに500nimocaポイントがもらえます。

500nimocaポイントは300ANAマイルに交換ができます。

ANA VISA ワイドゴールドカードもキャンペーン中

ANAマイルを貯めるのにおすすめのクレジットカードは「ANA VISA ワイドゴールドカード」です。

このカードも、現在キャンペーン中ですので、カードを発行するだけで最大で「48,000マイル」がもらえます。

キャンペーン終了
キャンペーンは2018年4月末で一旦終了となりました。このキャンペーンも定期的に開催されますので、また新しいキャンペーンが始まり次第、更新いたしますね。

ANA VISA ワイドゴールドカードの入会キャンペーン

まとめ:ポイントの4重取りで賢くANAマイルを貯めましょう

ANAマイルを貯めるクレジットカードを使えば、これからどんどんとANAマイルが貯まっていきますが、そのクレジットカードの発行を賢く行うことで ANAマイルを4重取りで貯めることができます

クレジットカード発行時に、大量にマイルを貯めることができるのはANAカードを発行する最初の1枚だけです。

キャンペーンも期間が決められているので、キャンペーンを展開している間に、忘れずに利用して、マイルをたくさん貯めていきましょう。

次のステップに従って進めることで、最大限のANAマイルをGETできます。

  • まず「マイ友プログラム」などの紹介プログラムに登録
    ※ここではまだANAカードの申し込みはしない
  • ポイントサイトの入会キャンペーンを利用して、紹介経由で登録を行う
  • ポイントサイトの広告経由でクレジットカードの申し込みを行う
  • クレジットカードのキャンペーン条件を満たしてマイルを獲得

マイ友プログラムに必要な紹介者情報は以下の通りです。

紹介者(姓):ヤマグチ

紹介者(名):タカヒロ

紹介者番号:00031700

紹介申込者用ページを開いて、紹介者情報とあなたの氏名、生年月日を入力するだけです。

ANAカードのマイ友紹介プログラム

ポイントサイトであるハピタスも、以下のバナーから登録することで入会時ボーナスポイントをゲットできます。

「マイ友プログラム」と「ハピタス」を活用して、大量のANAマイルを貯めていきましょう。

ここから登録でボーナスポイント獲得 !!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

#ANA#マイル#貯める#クレジットカード

2018-05-10

*1:時期によって獲得できるポイントが変わりますので、事前にご確認をお願いしますね。