ANAマイルでまったりハピタス生活

ハピタスでANAマイルを効率的に貯める方法やお小遣いを簡単に稼ぐ方法など、生活に役立つ情報をお届けしています。ハピタスなどのポイントサイトを活用することで年間数十万マイルを貯めることが簡単に出来ます。ANAマイルで特典航空券を手に入れて家族で海外旅行に行っています。

ハピタスでFXを利用することのメリットと注意点

ハピタスで大量にポイントを貯める陸マイラーが、クレジットカード発行案件と合わせて活用しているのが、FX口座の開設案件です。

キャンペーンで10,000ポイントを超える高額案件も出現し、1回の広告案件利用で大量のマイルや収入を生むことができます。

ただ、ちょっとでも金融の知識がある方からすると、FXに手を出すことに不安を感じることもあるはず。

一発で高額ポイントの、夢のようなFX口座開設案件ですが、得られるメリットと合わせて注意しなければいけない点もありますので、ハピタスでFX案件を活用するときの賢い付き合い方を紹介いたします。

そもそもFXって一体なに?

FXとは「Foreign Exchange」の略語で、日本語では「外国為替証拠金取引」といいます。
ドルやユーロなどの外国通貨を売買し、その差益を目的とした金融商品となります。

空港などにある両替所の看板にも「Foreign Exchange」と書かれていますが、もちろん別物で、一般的には「FX」と略語で使用されます。

レバレッジを使った大きな取引が可能

FXの大きな特徴はレバレッジと呼ばれる仕組みがあり、少ない資金で大きな取引ができるところにあります。

例えば1ドル=120円の時に、1ドルを買うには120円が必要になります。1万ドルを買う場合は120万円です。

FX取引では1万通貨単位で取引をすることが基本となりますので、1万ドルを買うために120万円を用意するのは大変です。

しかし、25倍のレバレッジで取引する場合、自分の手持ち資金の25倍までの取引ができるようになり、48,000円で1万ドルを購入することができるのです。

計算式
48,000円 × 25倍 = 120万円 ≒ 1万ドル

レバレッジの設定は会社ごとに異なりますが、レバレッジ規制があるので、25倍が国内で取引をする際の上限となります。

24時間取引可能

株式市場は取引時間が限られていますが、FX市場はグローバルでネットワークが繋がっているために、24時間いつでも取引が可能です。

ただし、FXを取り扱う証券会社によっては、取引時間に関する取り決めがあるケースがあります。証券会社の規約などをしっかり確認するようにしてください。


他にも難しい専門用語が出てくるFXの特性がありますが、簡単にまとめると以下の通りです。

  • 外国通貨を売買した差額で利益を狙う
  • 手持ちのお金以上の大きな取引で儲けを狙える
  • 24時間いつでも取引が可能

ハピタスでFX開設案件が高額な理由

利用者がFXで取引を行う際には手数料(スプレッド)が発生します。この手数料がFX取引を仲介している証券会社の収益になります。

利用者がFX取引で得た利益の何%かが証券会社の利益になるわけではありません。

結果として利用者が利益を出したか損失を被ったかは関係なく、多くの人がたくさんの取引をすることで、証券会社は大きな収益を得ることができます。

ただ、FX取引自体が投資目的の金融商品ですので、一般の人にはあまり馴染みがないのが実態です。馴染みがないゆえに、その魅力をアピールしないと利用者が増えませんが、先に紹介した通り、為替だのレバレッジだのと難しい言葉が多く、FXの魅力を広めて利用者を増やすことが難しいです。

また、証券会社はFX取引を行う仕組みのみを利用者に提供しているのであって、儲かる仕組みは提供していません。儲かるか損をするかは利用者次第となります。

つまりFXとは証券会社にとっては、利用さえしてくれれば手数料で儲かる美味しいビジネスになります。

そこで、証券会社は広告宣伝費をふんだんに使って世間にアピールを行います。

その一環としてハピタス上にもFX口座開設の案件が掲載され、また獲得できるポイントも高額になっているのです。

FX口座開設案件との賢い付き合い方

さて、ここからが本題です。高額案件揃いですので積極的に狙っていきたいところですが、クレジットカード発行案件と同様に、利用にあたって気をつけなければいけない点があります。

  • FXを利用して儲けようと思わない
  • 案件ごとに異なるポイント獲得条件を確認する
  • 証券会社の取引手数料に注意する

FXを利用して儲けようと思わない

最初に紹介したように、FX取引は少ない手持ち資金で大きな利益を狙う投資目的の金融取引ですからギャンブルに近い特性があります。

ハピタス利用者にとって大事なのは、FX口座開設案件を通じてポイントを稼ぐことであり、FXで利益を得ることでありません。

ドルの相場は安定していて大きく変動しないものの、為替変動はプロでも読むのが難しいもの。

FXで取引するのは、ポイント獲得の条件をクリアするためと割り切ってください。

為替取引を行うと、当然のことながら収益が出ることもあります。

1ドルを120円で購入し、その1ドルを130円で売却すれば10円の利益です。

しかし、FXは先に説明した通り1万通貨単位で取引をすることが多いので、見かけ上1ドルを120円で購入していても、実際には1万ドルを120万円で買っていることになります。

それを1ドル130円で売却するのは、1万ドルを130万円で売却することになりますので10万円の利益が出ます。

レバレッジが25倍の場合は48,000円の資金で1万ドルを買うことが出来ます。

手持ち資金48,000円で10万円の利益を出せれば、すごい投資対効果です。

ドル円相場が10円も上下することは稀ですが、取引を行う通貨をドルではなく、もっと相場が不安定な通貨にすると、一瞬で10万、20万の収益を上げることも可能かもしれません。

しかし、それは当然一瞬で10万、20万の損失が出るリスクを伴います。

FXでは取引の損失額が手元資金の一定割合に達すると、自動的に取引終了となります。その為、48,000円の手持ち資金で取引を始めた場合、最大でも損失が48,000円に達したところで取引が終わります。

1ドル120円で買った場合、1ドル115.2円まで下がると4.8円の損失ですが、1万通貨単位ですので48,000円の損失となります。この時点で強制的に115.2円でドルを売却し、48,000円の損失として取引が自動的に決済されます。

これは強制ロスカットと呼ばれる仕組みで、ロスカットに関するルールは証券会社によって定められています。

一般的にはFX取引で失敗しても、せいぜい手持ち資金を失うだけで、借金を背負ってしまうようなことはありません。

注意点は一時的に損失が膨らんで強制ロスカットが発生した後、相場が盛り返してプラスに転じたとしても、既にロスカット済みですので取り戻すことは出来ません。

強制ロスカットを免れるためには、手持ち資金を多くすれば良いのですが、手持ち資金が多ければ、その分、失う金額も多くなる可能性が出てきます。

これがFXの怖いところです。

ここでFXを始めた動機は、為替取引で儲けることではありませんので、決して利益をあげようと思わず、多少の損失が出ても気にしないようにしてください。

また、取引を行う通貨は安定性の高いドルが良いでしょう。ユーロも安定性が高い通貨ですが、後ほど説明する取引手数料が高い場合がありますので要注意です。

案件ごとに異なるポイント獲得条件を確認する

ポイントサイトを利用することで大量のマイルを手に入れたい陸マイラー、お小遣いを手に入れたいサラリーマン、貯金を貯めたい主婦の方の誰にとっても、高額案件であるFX口座開設案件は魅力ですが、実は案件ごとに微妙にポイントを獲得できる条件が異なっています。

FX口座開設案件の多くは、開設した後に実際に取引を行うことがポイント獲得条件になっています。まずはちょっとFX取引を試してみてよということです。

例えば以下の案件をご覧ください。あえてFX口座開設案件の中でも難易度の高いものを選んでみました。

f:id:urds:20180121212146p:plain

赤枠で囲った2点が、事前に確認が必要なポイント獲得条件です。

手持ち資金が必要となる最初の入金額

初回入金10万円以上と書かれていますので、口座開設後にその口座に最低10万円の入金が必要です。

この10万円を使ってFX取引を行うことになります。取引の結果、10万円から減ってしまうかもしれません。

そういう10万円だと思ってください。

この10万円でFX取引を行った後、ハピタスのポイントが確定したら引き出してしまって構いません。

10万円かどうかは保証されませんが、いずれ戻ってくるお金となります。

とにかく、まず10万円が用意できないとポイント獲得条件が満たせません。

lotと呼ばれる取引量にも注意

新規100万通貨以上のお取引完了という記載も確認できます。

FXでは通常1lot=1万通貨の単位で取引を行います。これはドルを買う時に1ドル単位ではなく1万ドル単位で売買するということです。

1万ドルを1回買ったら1lot、2回買ったら2lotとなります。

FX取引では新規注文と決済注文は区別されます。

ドル円で取引する場合、ドルを買うときが新規注文、売るときが決済注文です。

広告案件によっては、どちらの注文も1lotとカウントされることがありますが、この案件では新規注文のみが対象となります。

この広告案件のポイント獲得条件である100万通貨以上の取引ということは、1万通貨単位の取引を100lot(つまり100回)を新規注文してくださいということです。

100lotも取引を行う必要がありますので、まず手間がかかります。

やり方は画面上からチャートなどを見ながら「買う」「売る」のようなボタンをクリックするだけなので簡単と言えば簡単ですが、1lotのみという条件の広告案件と比較すると100倍の手間です。

また、この取引量が増えることで、次に説明する証券会社の取引手数料が大きくなりますので、最終的な損失が増える可能性があります。

証券会社の取引手数料に注意する

1ドルを120円で買い、そのまま120円で売却したら収支はプラスマイナスゼロでしょうか?

いいえ、違います。120円で買ったドルを120円で売った際に、証券会社に対する手数料が発生しますので、その分は損失となります。

この手数料が証券会社の利益になりますので、手数料が発生することは仕方ありません。そして、この手数料の金額が証券会社によって異なります。

この手数料は同じ瞬間のドルの購入価格と売却価格に差額として現れます。この差額のことをスプレッドと言いますが、取引手数料=スプレッドとして捉えてもらっても大きな違いはありません。

厳密には取引手数料とスプレッドは区別され、取引手数料ゼロをうたう証券会社もあります。しかし、取引を行う度に少しづつお金が減っていくという意味では同じようなものとなります。

f:id:urds:20180121213939p:plain

この例で取り上げている案件の場合、ドル円取引でのスプレッドは1銭です。1万通貨単位での取引になりますので、1銭の1万倍となり、1回の取引で100円のスプレッド(手数料)が発生します。

1lotの取引でスプレッドが100円となり、取引を100lot(100回)やる必要がありますので、スプレッドだけで1万円かかります。

ドル円の為替相場を読みながら、100lotの取引を終えた時点で1万円の利益を出すことに成功していればスプレッドを差し引いてプラスマイナスゼロです。

ドル円は相場が安定していて短時間で乱高下しませんので、100lotを実施すれば若干の利益が出たり損失が出たりを繰り返しながら、だいたいトントンか数百円のマイナスが出る結果になると思います。

つまりスプレッドで発生した1万円は丸々損失となる可能性が高いです。

見込み1万円の損失に対して、獲得できるポイントが8,500ポイントですので、この案件は他のFX案件と比べるとお得感は薄いですね。

おすすめのFX口座開設案件

ハピタスを始めたばかりの初心者でも、割りと安心して取り組むことができるFX口座開設案件を幾つか紹介いたします。

ポイントは、ここまでに説明したFX口座開設案件を利用する際に注意することと同様になります。

  • 初回入金金額が大きくない
  • lotと呼ばれる取引回数が少ない
  • スプレッド(取引手数料)が小さい

尚、各案件で獲得できるポイントは時期によって変わってしまいます。過去の実績から期待できる最大値を記載していますが、最大値にお目にかかることは滅多にありませんので参考程度でお願いします。

同様にポイント獲得条件も変わってしまう可能性がありますので、案件利用前に必ず条件を確認するようにしてください。

また、今後も新しいFX口座開設案件は出てくると思います。まずはここでおすすめするFX口座開設案件のどれかひとつでも試してみて、今後同じような条件の良い案件が出てきたら、利用してみると良いと思います。

DMM.com証券(DMM FX)

ポイントの最大値は18,000です。

ポイント獲得条件及び取引条件は以下の通りとなります。

  • 初回入金額が5万円
  • 必要取引数は1lot
  • ドル円取引のスプレッドは0.3銭

ポイント獲得条件は開設した口座に5万円の入金と最低1回のFX取引です。

1万通貨単位で1lotの取引を行った場合、発生する取引手数料は以下の通りです。

計算式
10,000円 × 0.3銭 × 1回 = 30円

これに為替変動により若干の損失が出たとしても、1lotのみの取引ですので支出は100円も見込んでおけば十分です。

初回入金額として5万円を入れ、規程の取引である1lotを終えてしばらくすると、ハピタス上でポイントが確定します。その後、入金した金額を引き出すと49,900円が引き出せる、そんなイメージです。

計算上はこの広告案件で100ポイント獲得できれば還元率100%ですので、数千以上もらえるということはかなりお得な案件となります。

外為ジャパンFX

ポイントの最大値は15,000です。

ポイント獲得条件及び取引条件は以下の通りとなります。

  • 初回入金額が5万円
  • 必要取引数は1lot
  • ドル円取引のスプレッドは0.3銭

ポイント獲得条件は開設した口座に5万円の入金と最低1回のFX取引です。

このFXを運用している証券会社は株式会社DMM.com証券ですので、提示されている条件も同様となっています。

トレイダーズ証券 みんなのシストレ(旧みんなのFX)

ポイントの最大値は23,000です。

ポイント獲得条件及び取引条件は以下の通りとなります。

  • 初回入金額の指定なし
  • 必要取引数は30lot
  • ドル円取引のスプレッドは0.3銭

ポイント獲得条件は最低30回のFX取引です。

初回入金額の指定がありませんが、30lotの取引をするための資金が必要となります。

仮に1ドルが110円とした場合、1万通貨単位にすると1万ドルが110万円となります。

ここのレバレッジは25倍ですので、最低でも以下の金額を入金しないと取引を実施することが出来ません。

計算式
110万 ÷ 25倍 = 44,000円

つまり実質的な初回入金額は最低44,000円となります。

ただし、ここは0.1lot単位(1千通貨単位)でも取引が出来ます。その場合は取引回数が300lotも必要となり、作業が面倒になりますが、取引に必要な手持ち資金も10分の1となり、4,400円になります。

また、取引回数は30lotと上記2つと比べて30倍になりますので、取引手数料も30倍発生します。

1万通貨単位で30lotの取引を行った場合、発生する取引手数料は以下の通りです。

計算式
10,000円 × 0.3銭 × 30回 = 900円

これに為替変動により若干の損失が出ることを考慮すると、支出は2,000~3,000円ほどになるかもしれません。

計算上はこの広告案件で3,000ポイント獲得できれば還元率100%となりますので、それ以上であれば、得られるものの方が大きいということになります。

ハピタスでFX口座開設案件を利用することのまとめ

FX口座開設案件は獲得できるポイントが高く、クレジットカードほどに審査が厳しくありませんので、多くの人が活用しています。

特にマイルを貯めている陸マイラーとしては、ビジネスクラスの特典航空券を手に入れるマイル数に大きく近づきますので、上手に付き合っていきたいところです。

一方、FXは投資目的の金融取引となりますので、実際にお金が動き、時には損失を出してしまうことを忘れないようにしてください。

獲得できるポイントは低くなりますが、FX口座開設案件の中には取引が不要な案件も存在します。そのような案件はリスクがありませんので、見つけたら忘れないように利用しましょう。

また、FX口座の開設案件がハピタス上でキャンペーン化している場合、FX会社でも同時にキャンペーンを展開していることがあります。

例えば以下は「FXプライム by GMO 選べる外貨」というFX口座開設案件の、FXサイトで展開されていたキャンペーンです。こういったFX会社が行っているキャンペーンはハピタス経由でも有効になる場合が多いです。

f:id:urds:20180122170443p:plain

私が実施した時は、ログインするだけでもキャッシュバックのある、もう少し条件の良いキャンペーンでした。

この案件はポイント獲得条件が30lotですので、ハピタスでポイントを獲得する条件を達成すると、キャンペーンのステップ1を同時に満たし1,000円がキャッシュバックされます。

この証券会社のスプレッドは0.6銭、1万通貨単位の取引1回で60円となりますので、30lot終えた時点での手数料とキャッシュバック金額の合計は以下の通りとなります。

計算式
30lot × 60円 = 1,800円 - 1,000円 = 800円の損失

ここからさらに20lotを頑張って、取引回数が合計50lotになると、キャンペーンのステップ2に到達し2,500円かキャッシュバックされますので、手数料とキャッシュバックの合計が以下のようになります。

計算式
50lot × 60円 = 3,000円 - 2,500円 = 500円の損失

損失が減りました。ただし追加で行った20lotで為替差損が出てしまうと、この通りにはなりません。

さらに、50lotの内に1回でもアプリでの取引を行っておけば、キャッシュバックが3,500円となり、収支がプラスに転じます。

計算式
50lot × 60円 = 3,000円 - 3,500円 = 500円の利益

さすがに300lotまで取引を行うと、取引手数料が18,000円となってしまうため、キャッシュバックを含んでも損失が大きくなります。30lotまでやってみて、為替の変動による損失が大きくなければ、50lotまで取引回数を伸ばすことでお得になるケースです。

こういったFX会社のキャンペーンも上手に活用しながら、お小遣いを稼ぎ、貯金を増やし、マイルを貯めて、素敵なハピタスライフをお送りください。

 

ここから登録でボーナスポイント獲得 !!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

#ハピタス#FX#初心者

2018-02-18