ANAマイルでまったりハピタス生活

お小遣いサイトのハピタスを活用した生活に役立つ情報やANAマイルで特典航空券を手に入れて行く家族旅行などを発信しています。

ハピタスを効果的に使いこなすために抑えておくべき5つの特徴

f:id:jiwajiwakuru:20171218214038j:plain

ハピタスというポイントサイトをあまりご存じない方に、ハピタスとはどういうサイトでどういうシステムなのかをご紹介したいと思います。

 

 

ハピタスとは一体なんなのか?

ハピタスとは企業が出稿した広告をユーザーが利用することでお小遣いがもらえるポイントサイトになります。

高い還元率や手厚い保証制度などを売りにしており、近年利用者が急激に増えてきております。

特に飛行機に乗らずにマイル(主にANAマイル)を貯めている陸マイラーと呼ばれる方々に絶大な人気を誇っており、ハピタスでポイントを稼いでマイルを貯めるのが王道になっています。

f:id:jiwajiwakuru:20171222134813p:plain

背景黄色の、なかなか派手なサイトが特徴です。

 

ハピタスを理解するための5つの特徴

他のポイントサイトと違う大きな特徴は、その還元率の高さ保証の手厚さです。

また1ポイント=1円と分かりやすいポイント制度をとっているため、初心者の方でも安心で利用出来るようになっています。

他のサービスと比較したときの還元率の高さ

楽天市場やYahoo!ショッピングで、通常通り買い物するだけで購入代金の1%がポイント付加されたり、クレジットカードやFXの案件では、1回で5,000から10,000以上のポイントがもらえます。

総じて、他のポイントサイトよりも各案件で獲得できるポイントが高めになっているため、効率的にポイントを稼ぐことができるようになっています。

初心者にも分かりやすいポイント制度

他のポイントサイトでは100ポイント=1円や、10ポイント=1円としているところもある中で、ハピタスは1ポイント=1円という分かりやすいポイント制度を採用しています。

その為、一見10,000ポイント獲得!と喜んでみたところ、実は換金すると100円分の価値しか無かったということがなく、10,000ポイント獲得すれば、それはきっちり10,000円分の現金に換金することが可能となります。

ポイントサイトを使うことでマイルが効率的に稼げるようになりますので、やり始めるとハピタスなどのポイントサイトとの付き合いも長くなってきます。
そういった際に、ポイントが分かりやすい形で提供されていると混乱することも間違えることもなく、安心して使っていけると思います。 

万が一のトラブルも安心な手厚い保証制度

お買い物あんしん保証

お買い物あんしん保証

 ハピタスには「お買い物あんしん保証」という仕組みがあります。
以下は、ハピタスサイトからの引用です。

ハピタスを経由して『楽天市場』で1万円分購入したけど、購入日から1週間経っても通帳に「判定中」と記載されない...
判定中」とは記載されたけれど、判定までの期間を過ぎても「有効」にならない...
購入額の1%として100ポイントが獲得できるはずなのに!
そんなとき、獲得できるはずだった100ポイントをハピタスが付与させていただきます。

 

実際、私がハピタスを使っていて、通帳に「判定中」と記載されていないとか、それが有効にならないといったことは発生していません。

このあたりは、ハピタス自身にとってもサービスの生命線ですので、ずいぶんしっかり管理されているという印象ですが、いざという時にこういう仕組みがあると安心ですよね。

特にポイントサイト初心者の方ですと、慣れるまではどうしても、どのタイミングでポイントが付いて、それがいつ有効になるのか分からなくなるときがあります。
ちゃんとやったはずなのに、ポイントが有効になっていない気がするんだけどなんでだろ?ということに頭を悩まされずに済みますので、初心者のみならずベテランユーザーにとっても非常にありがたいのが、この「お買い物あんしん保証」となります。 

ポイントに有効期限がなくじっくりマイペースで利用できる

ポイント自体の有効期限は一切ありません。ただ最後にログインしてから12ヶ月(1年)が経過すると、ハピタスのアカウント自体が失効してしまいます。

逆に言うと忘れず定期的にログインさえしていればポイントの有効期限は永続的に保証されています。

こういうところも、特にポイントサイト初心者にとってはありがたい制度で、日々貯まっていくポイントがいつ有効期限をむかるのか?など、煩わしいことに頭を悩まされずに、マイル獲得に注力していけるというのは素晴らしい仕組みですね。 

もらえるポイントは多くても支払う費用は一切なし

ハピタスには入会金や年会費などの費用が発生するものが一切ありません。
また、ポイントから現金への換金、マイルへの交換など、すべてにおいて交換手数料が発生しないのも特徴です。

特に交換手数料などはポイントサイト使い始めの頃はそもそも交換するようなポイントが貯まっていないので、あまり気にかけることはないでしょう。
ある程度ポイントが貯まって、いざマイルに交換しよう!となった際に、実は交換手数料が発生しますとなると、想定していたマイルに達しないこともありガックリきてしまいます。

このハピタスは、広告利用の中でその条件に応じて発生する費用以外は一切かかりません。ハピタスに対して支払い費用は全くないのが、初心者の方でも安心して使っていける大きなポイントだと思います。

 

ハピタスの基本的な仕組み

ハピタスでは上述の通り、利用者からの料金の徴収は一切ありません。
では、どうやって運営されているかというと、企業などの広告主からの広告出稿費用で運営されており、その一部が広告を利用したユーザーにポイントとして還元される仕組みをとっています。

イメージとしてはテレビの民放と同じですね。
テレビを見るために番組制作費などを視聴者が支払う必要はなく、CMを提供している広告主からのCM出稿費用でテレビ局は運営されていますが、まさに同じような仕組みであるといえます。

その為、マイル初心者であろうともベテランであろうとも、幅広いユーザーから大きな支持を得ているのです。

f:id:jiwajiwakuru:20171218213505p:plain

 

ハピタスで稼いだポイントは何と交換できるのか?

稼いだポイントの交換先としては、以下の15種類が用意されています。

  • ポレット(Pollet) : 1ポイント=1円+5%
  • Amazonギフト券 :490ポイント=500円
  • 楽天スーパーポイント :100ポイント=100円
  • iTuneギフト券  :490ポイント=500円
  • nanacoギフト券 :500ポイント=500円
  • 楽天edy :500ポイント=500円
  • Webmoney :300ポイント=300円
  • Bit Cash :300ポイント=300クレジット
  • Pexポイント :300ポイント=3,000ポイント
  • NetMile :500ポイント=500mile
  • ちょコムポイント :300ポイント=300円
  • Mobageモバコインカード :2,000ポイント=1,940モバコイン
  • ドットマネーギフトコード :100ポイント=100マネー
  • 各種銀行/信用金庫/ゆうちょ銀行 :300ポイント=300円
  • ハピタス堂書店 :1ポイント=1円

f:id:jiwajiwakuru:20171218213041p:plain

ハピタスサイトを使っている多くの人たちが、貯めたポイントをANAやJALのマイルに交換しています。

ところが交換先にはANAマイルに相当するものは見当たりませんので、”ハピタスで貯めたポイントを本当にマイルに交換できるの?”と思ってしまう人もいるかもしれません。

でも、ご安心ください。ハピタスで貯めたポイントをマイルに交換するということは、既に多くの陸マイラーの方々が実践していることです。

ハピタスからの直接交換先にはありませんが、ポイントをANAマイルに交換する際には、一度「ドットマネーギフトコード」に交換し、ドットマネーを経由することで最終的にANAマイルに交換することが出来るのです。

ちなみに、ハピタスポイント20,000をANAマイルに交換したら何マイルになるかと言いますと、18,000マイルにすることが出来ます。

f:id:jiwajiwakuru:20171222142723p:plain

18,000マイル ÷ 20,000ハピタスポイント = 0.9

倍率0.9となりますが、実は特定のポイントをANAマイルに交換する際に0.9倍のレートで交換できるのは素晴らしい還元率になるのです。

ハピタスポイントをマイル以外に交換する場合は、例えば各種銀行に300ポイント=300円から交換できますので、ハピタスの1ポイントの価値は現金で1円と同価値と位置付けされています。

ところが一般的にANAマイルの1マイルの価値は、通常1円以上であると判断されることが多いため、1ポイント=0.9マイルというのはかなりお得なレートとなります。

例えばみなさんも使っているかもしれない「楽天スーパーポイント」ですが、このポイントをANAマイルに交換すると以下のようになります。

f:id:jiwajiwakuru:20171222141414p:plain

同じく利用している人が多い「Tポイント」ですが、TポイントからANAマイルへの交換は以下の通りです。

f:id:jiwajiwakuru:20171222141844p:plain

いずれも各ポイントをANAマイルに交換するには、その半分だけがマイルになるように設定されていますので、交換比率は1:0.5と計算されています。現金ベースでの価値判断では1マイル=2円として位置付けているのが分かります。

  • ハピタス100ポイント = 90マイル
  • 楽天スーパーポイント100ポイント = 50マイル
  • Tポイント100ポイント = 50マイル

これはなにも「楽天スーパーポイント」や「Tポイント」だけが特別ANAマイルへの交換レートを悪くしているわけではなく、世間一般的な価値判断ではこれが通常なのです。

それにも関わらず、ハピタスポイントは貯めたポイントを0.9倍の交換率でANAマイルに交換できるということでは、このポイントそのものの価値がそれだけ高いということを示しています。

ハピタスポイントをANAマイルに0.9倍で交換するための交換ルートのことを「ソラチカルート」と呼ぶ人がいますが、ソラチカルートを使用してハピタスポイントをANAマイルに交換する方法については、以下の記事でまとめておりますのでご参照ください。

www.everyday-mile.com

  

ハピタスは関係者すべてに利益を還元するエコシステム

ここまで読んで頂いた通り、ハピタスというサービスを利用することには、これといって目立つデメリットもありませんので、是非多くのみなさんに使って頂ければと思っております。

多くの方が使えば使うほど、広告主から見た際のこのハピタスサイトの価値が向上していきますので、より条件の良い広告を出しやすくなります。

つまり先ほどのテレビ局の例でたとえると、視聴者が多く視聴率のいい番組には、多少高価な広告出稿費がかかったとしても、広告主としては出稿する価値ありと判断するわけです。現に深夜枠のCMはゴールデンタイムに比べてCM出稿費がかなり安くなっていますからね。

みんなでハピタスサイトを使うことで、より多くの方々がハピタスのポイントであったり、ANAマイルであったりを獲得出来るようになり、そうすることでハピタスサイトというメディアの価値が高まっていき、広告主としても出稿しやすいメディアになっていくという、誰も損をしない、全ての関係者が何かしらの利益を享受できる素晴らしいエコシステムが出来上がるのは、利用者としても嬉しい限りですね。

ハピタスにおすすめの人はこんな人

  • ポイントや小遣い稼ぎに多くの時間を費やさず、短時間でサクッと利用したいと思っている人
  • ポイントの獲得がうやむやにならないよう、しっかりした保証制度が完備されているほうが良いと思っている人
  • ネットショッピングをよく利用しているので、ネット上で買い物した際にいつもより多くのポイントを稼ぎたいと思っている人
  • 飛行機に乗ること以外でも、効果的にANAマイルやJALマイルを貯めて特典航空券に交換したいと思っている人

 こんな人はハピタスの利用は向かないかも

  • ゲームをやりこんだ成果としてポイントがもらえるようなエンターテイメント要素を重視している人
  • マイルを稼ぐのは飛行機に乗った時だけ!ネット経由でANAマイルを稼ぐなんて邪道だ!という信念を持っている人

 

ハピタスを利用する上での唯一の注意点

このハピタスは月あたりの換金上限が3万円(30,000ポイント)となっております。

つまりどんなに頑張ってポイントを稼いでも、月30,000ポイント以上はハピタスポイントからの交換はできません。

1ヶ月間に大勢の人が何百万ものポイントを交換してしまうと、ハピタスというサービスが破綻してしまう恐れがあるため、これはハピタス自身が自分を守るための措置かと思います。

その為、月に1万や2万だけでなく、数十万、数百万と稼ぐ自信がある人は、ハピタスの他のポイントサイトと併用した方が良いかもしれません。

もちろん、ハピタス上で月に30,000ポイント以上稼ぐことは難しいことではありませんし、1ヶ月で換金/交換出来なかった分のポイントが無駄になるわけではありませんので、翌月以降で引き続きANAマイルに交換したり、換金するこは可能です。

 

ハピタスへの登録方法

ハピタスへの登録には実名登録や身分証明書の類は必要ありません
事前準備としては、以下の2つを用意してください。

  • 登録用メールアドレス
  • 携帯電話番号(SMS認証を行います)

この2つを準備して、以下のバナーから会員登録を行うことで利用が開始できます。
今なら、以下のバナー経由で登録するとボーナスポイントとして30ptもらうことが出来ます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 携帯電話がない場合、もしくはSMSが受信できない場合などは、固定電話を使って登録することもできます。SMS認証の代わりに登録後に表示される電話番号に、登録時に入録した電話番号から電話をかけることで、自動受付音声で認証が完了します。

登録作業はWEB上で完結です。書類の送付やスタッフとのやり取りも一切ありませんので、気軽に登録を行うことが出来ます。

登録はものの数分で完了します。

ハピタスへの詳しい登録方法については、以下の記事にてまとめてあります。単純な手続きですので、登録につまづくことはあまりないかもしれませんが、よろしければご参照ください。 

www.everyday-mile.com

 よくこの手のサービスで皆さんが心配するのが、メール配信の量です。毎日毎日広告メールが来るようだと、ちょっとうんざりしますからね。

ハピタスからは広告メールは送られてきません。

広告メールも受け取ることで若干ポイントをもらうことが出来ますので、受信したいという方は、登録時の「メールマガジンを購読」のチェックをONにしてもらってもいいかと思います。

案件を利用してから、そのポイントが確定するまでしばらく判定期間が設けられます。これは広告主が出した条件を間違いなくクリアしたかどうか判定されるものですが、この判定が終わるのに、多くの案件は1週間~2ヶ月ほどかかります。

私が唯一ハピタスから受け取っているメールは、この判定が完了しポイントが確定したタイミングで送られてくる通知メールのみです。

そういったところも安心で使える要因ですね。

 

入会キャンペーンの利用

2018年12月18日から入会キャンペーンが開始されました。

今回のキャンペーンは、これまで実施されてきた1,000ポイントがもらえる紹介de1,000ptキャンペーン」と、「賞金総額100万円ランキング」 の2本立てになっていて、久しぶりの大型キャンペーンとなっています。

f:id:jiwajiwakuru:20171218222514p:plain

キャンペーンの特典を受けるためには、以下の条件がありますのでご注意ください。

  1. ハピタス会員の紹介を受けて新規登録すること
  2. 新規登録は2018年1月18日までに行うこと
  3. 2018年3月31日までにハピタスで貯めた300ポイントを交換すること

どれも決して難しい条件ではありませんが、単にハピタスに登録するだけではないことに注意してください。

詳しくは以下の通りとなります。

ハピタス会員の紹介を受けて新規登録すること

私はハピタス会員ですので、当ブログを経由してハピタスに登録するだけで大丈夫です。以下のバナーをクリックすることでハピタスの登録画面に移動しますので、そこ経由でハピタスへの登録を行うことで、最初の条件はクリアとなります。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

新規登録は2018年1月18日までに行うこと

通常、ハピタス会員から紹介を受けて新規登録をした場合でも、もらえるポイントは30ポイントです。今回のキャンペーン特典では、これが大幅にアップし1,000ポイントももらえるようになっていますので、ぜひキャンペーン期間に乗り遅れないようにしましょう。 

2018年3月31日までにハピタスで貯めた300ポイントを交換すること

ハピタス上に掲載されている広告を利用するとハピタスポイントがもらえます。例えばハピタス経由で楽天市場で買い物をすると、購入価格の1%がポイントとしてもらえます。

もちろん楽天スーパーポイントなどの、本来ハピタスを経由しなくてももらえるポイントがその分減るわけではなく、いつも獲得しているポイントにハピタスのポイントが追加されるかたちです。

このポイントは、Amazonギフト券楽天スーパーポイントに交換したり、もちろんANAマイルJALマイルに交換して行くことも可能です。もっと言えば現金化することも出来ますので、ANAマイルなどにはあまり興味がない方でも直接的な金銭収入と活用できるかと思います。

www.everyday-mile.com

そしてキャンペーンの最後の条件は、ハピタスで得たポイントの内、300ポイント以上を何かしら他のポイントに交換をすることとなります。

初心者の方からすると、ここでいう300ポイントがどれほどのことか分からないかもしれませんが、1案件で1,000ポイント以上もらえる案件が、それこそ無数に存在しますので、300ポイント程度でしたら登録したその日の内に超えてしまうと思います。

忘れないように、2018年3月31日までには何かのポイントなどに交換しておきましょう。