ANAマイルでまったりハピタス生活

お小遣いサイトのハピタスを活用した生活に役立つ情報やANAマイルで特典航空券を手に入れて行く家族旅行などを発信しています。

マイルを手軽に20万貯めるのに飛行機は必要か?

f:id:jiwajiwakuru:20171221235914j:plain

出張や旅行などで飛行機を利用すれば貯まるマイルですが、実際、飛行機に乗ってるだけではそれほど多くのマイルは貯まらないと思います。

コツコツとマイルを貯めるのももちろん重要ですが、実は、もっと効率的にマイルが貯まる方法があるのをご存知でしょうか?

 

 

そもそもマイルって何に使うの?

もし仮に、マイルがたくさん貯まったとしたら、あなたは何に使いますか?

貯まったマイルを使って特典航空券を手に入れて海外旅行に行く人もいれば、Tポイントなどのポイントに交換する人、ホテルの宿泊クーポンをもらう人、などなど様々だと思いますが、やはり一番有効な方法は「特典航空券」を手に入れることなのですね。

詳しくは以下の記事をご覧ください。  

www.everyday-mile.com 

マイルを稼ぐ効果的な方法とは?

飛行機に乗ってマイレージを貯める

当然、飛行機に乗ればマイルが貯まります。もちろん各航空会社のマイレージプログラムに参加している必要があります。

マイレージプログラムは航空会社ごとに様々なものがあり、また同一アライアンス間ではマイルの使い回しが出来るなど少し複雑なところもありますが、日本で有名どころのマイルとしては以下のようなものがあります。

  • ANA:ANAマイレージクラブ
  • JAL:JALマイレージバンク
  • デルタ航空:スカイマイル
  • ユナイテッド航空:マイレージプラス

日本で人気なのは、やはり日本の航空会社が展開しているANAマイレージクラブJALマイレージバンクでしょうか。

その中でも陸マイラーからは、陸マイラー活動でマイルが貯めやすいANAマイレジークラブの方が人気があるように見受けられます。

私の友人は、以前こんなことを言っていました。

そんなに飛行機に乗る機会も多くないし、どうせマイルをもらえても微々たるものだから、マイレージプログラムなんてやってないよ。

あれは、海外出張が多い人だったり、年に何回も海外旅行にいくお金持ちの人の為のプログラムでしょ?

 

同じように思っている人は多いのではないでしょうか?
例えば、マイルを使って東京⇔沖縄の特典航空券を手に入れて旅行に行くとしましょう。
その際に必要なマイルはシーズンにもよりますが往復で18,000マイルとなります。

f:id:jiwajiwakuru:20171219150916p:plain

一方で、飛行機に乗ってもらえるマイルはどれぐらいなのでしょうか?

例えば私は先月、出張でフランクフルト(ドイツ)に行ってきました。
ANA便ではありませんでしたが、同じスターアライアンスに参加しているルフトハンザの便を使っていますので、マイルも通常通り加算されます。
会社の経費ですので残念ながらエコノミーの安いシートでしたが、その時に得られたマイルは2,964マイルでした。

羽田⇔フランクフルトの獲得マイル

これは片道分ですので、往復すると2,964×2=5,928マイルとなります。

18,000マイル ÷ 5,9281マイル = 3.03364... ≒ 4

となりますので、フランクフルト、もしくはそれに近い欧州を4回往復すると、1回沖縄に行けるだけのマイルが貯まる計算です。

マイルの有効期限は3年ありますので、3年以内に貯まればいいのです。

ただ、今ここで欧州の例を出してしまいましたが、欧州に出張なり旅行に4回行くって、わりと普通のこと...ではないですよね?

そう考えると、友人が言っていたように、どうせ貯めても何かに使えるほどまでは貯まらない。だからマイレージプログラムにも参加しないという気持ちも分からなくはありません。

ただし、これは「マイルが貯まるのは飛行機に乗った時だけ」という先入観に基づいた試算となります。

正直言って、飛行機に乗って貯めたマイルで旅行に行ったりするのはごく一部の人であって、ほとんどの人は別の手段も活用して賢くマイルを貯めているのです。

クレジットカード決済でマイルを稼ぐ

飛行機に乗らずにマイルを貯める方法としてはクレジットカードによる決済のポイントをマイルに交換するという手もあります。

私も、駆け出しの陸マイラー初心者だった頃は、その当時使っていたクレジットカードを比較して、どのクレジットカードを日常決済に使うとマイルが効率よく貯まるだろうかを一生懸命調べていました。

これも非常に重要です。

日常生活で支払いしなければいけない費用は光熱費をはじめ多く存在しますが、そこから少しでもマイルに還元できるようにするのは大事なことです。

もし、マイルを貯めてみようと思っているようでしたら、お使いのクレジットカードもぜひ見直ししてみてください。

www.everyday-mile.com

 

使用するクレジットカードの仕様にもよりますが、例えば年間100万円の決済をクレジットカードで行うとします。仮にそのカードのマイル還元率が1%だとすると、貯められるマイル数は年間で10,000マイルとなります。

私もクレジットカードの決済でもマイルが貯まるように、ANAとの提携カードである「ANA VISA ワイドゴールド」カードを日常の決済で使っています。

先の東京⇔沖縄間を往復するための18,000マイルを手に入れるためには、単純計算で年間180万円ほどを決済すればいいことになります。

これぐらいなら現実的でしょうか?クレジットカードの年間決済額は人それぞれですので一概には言えませんが、年間180万円をクレジットカードで決済して18,000マイルを手に入れることは、それほど難しいことではないかもしれません。

年に1回ぐらいは沖縄旅行に行けそうですね。ただし、まだこれでは1人分しかありません。

でも、実は18,000マイルぐらいであれば、もっと簡単に稼ぐ方法があったとしたらどうします?

沖縄旅行に1人ではなく恋人や友人、家族を連れて行けるかもしれません。海外旅行にだっていけるかもしれません。さらにせっかくの旅行なのでエコノミークラスでいくよりビジネスクラスやファーストクラスが使えるともっと素敵だと思いませんか?

ハピタスというポイントサイトを使う

マイルを貯める最も効果的な近道は、ポイントサイトを使うことです。

私もハピタスというポイントサイトを使っています。 ポイントサイトはハピタス以外にも色々とありますので、何もハピタスでなければいけないわけではありません。

有名なポイントサイトとしては以下のようなものがあります。

  • ハピタス
  • モッピー
  • げん玉
  • モバトク
  • ドットマネー
  • Gポイント

数が多くて挙げ始めるとキリがありまえんが、飛行機に乗らないでマイルを貯めている陸マイラーと呼ばれる人たちからはハピタスというポイントサイトが絶大な支持を得ていて、近年利用者が急増しています。

www.everyday-mile.com

 

ハピタスでポイントを貯めて、それをマイルに交換することで10,000、20,000マイルがあっという間に貯まってしまうのです。

飛行機に乗ってマイルを貯めたり、クレジットカード決済でマイルを貯めるのと比較すると加速度的にマイルを貯めることが出来るようになります。

私は毎月ハピタスで20,000ポイント近くを稼いでいます。このハピタスで稼いだポイントをマイルに交換する際には0.9倍のレートで交換が可能となりますので、

  • 20,000ポイント × 0.9 = 18,000マイル/月

を毎月手に入れることが出来ています。

ちょうど、先の東京⇔沖縄旅行に毎月1回は行ける量です。3ヶ月に1回は家族3人で沖縄旅行に行けるという計算になります。

毎月20,000ポイント→18,000マイルへの交換を年間通して行うことで、

  • 18,000マイル × 12ヶ月 = 216,000マイル/年

理論上、毎年20万以上のマイルが貯められるということになります。

シーズンによって若干異なりますが、繁忙期でない時期(いわゆるレギュラーシーズン)に国際線の特典航空券での日本⇔オーストラリア(シドニー)の往復をビジネスクラスで発券するとがお一人さま75,000マイルとなります。

f:id:jiwajiwakuru:20171222002351p:plain

家族3人で行くしたら、75,000マイル × 3人 = 225,000マイルとなり、若干足りませんが、クレジットカード決済で残り9,000マイル(≒90万円分)は十分貯められていますので、毎年1回はオーストラリアなどの海外に、ビジネスクラスを使って優雅に旅行ができるということになります。

そんな上手い話には裏があるでは?と思いがちですよね。

その感覚は非常に大事ですので、ぜひ納得いくまで調べてから初めてみるのがいいかと思います。

なぜ、ハピタスというポイントサイトを使うと簡単にポイント(≒マイル)が稼げるのかの仕組みについては、以下の記事で解説していますので、よろしければ参考にしてみてください。

www.everyday-mile.com

 

 

ほんとうに毎月20,000ポイントもたまるの?

私も初めてハピタスというポイントサイトを紹介された時は、月に20,000ポイントも貯めるなんて、私には難しいんじゃないか?って思っていました。

たくさんのアンケートに毎日毎日答えたり、いろんなゲームをやったりしながら、1ポイントとか5ポイントとかを地道にコツコツ積み上げていかないと、とても20,000ポイントとかはいかないだろうな。

毎日、ポイントサイトの活動に何時間も使うなんて現実的には無理だし、そうなると稼げるとは言いながらも実際には、そんな上手くはいかないだろうと思っていました。

しかし、何気なくハピタスを初めてみてすぐに気がつきました。アンケートなんかに答える必要はないし、1ポイントや5ポイントなんて少額の案件はむしろ少なくて、1つの案件で5,000ポイントとか10,000ポイントとか大型の案件もすごく充実しているので、20,000ポイントなんてあっという間に超えてしまいました。

どうやってポイントを稼ぐのか?

私がハピタスでポイント稼ぎとして実施している案件は色々あるのですが、毎月20,000ポイント稼ぐコツは以下の通りです。

  • みんなdeポイント」のチェック
  • ハピタスセレクション」のチェック
  • ポイントアップ中案件のチェック

ハピタスをやっていない方からすると、みんなdeポイントとかハピタスセレクションってなんだろう?という感じだと思いますが、詳しくは以下の記事にまとめましたのでご参照ください。

www.everyday-mile.com

上記の記事の中でも触れていますが、おすすめの大型案件もいくつかあるので、まずはその辺りからお試しでやってみるのが良いかと思います。

比較的手が出しやすくポイント率が高いのが、以下の2つです。

  • クレジットカードの新規発行
  • FX口座の開設

もちろん、クレジットカードなんていくつも作るのは気分的にあまりやりたくないな、とか、FXなんかに手を出すのは嫌だな、という方であれば無理に手を出す必要はありませんし、他にも案件は数多く掲載されていますので、自分に出来そうなもの、気に入ったものから手を付けてみるのでも良いかと思います。

以下は、以前私が実際に行った案件の一例です。

f:id:urds:20171216231757p:plain

画面イメージにある通り、この案件だけで4,000ポイントも得ることが出来ます。
ANAのマイルに交換すると0.9倍ですので3,600マイル相当となります。
クレジットカード決済であれば36万円分。エコノミーで東京→フランクフルトに行く片道分よりも多くのポイントが、1案件をこなすだけでもらえるのです。

そして、このハピタスでは頻繁にキャンペーンを行っています。数多くある案件の中でどれかは必ずキャンペーンでポイントがアップしています。

私がこのDMM.com証券の案件を行った時もキャンペーンとしてトップページに注目表示(みんなdeポイント)されている時に実施しました。
なんと、その時のポイントは18,000ポイントでした。

これを0.9倍でANAマイルに交換すると16,200マイルになります。飛行機に乗ったりクレジットカードで決済すると、なかなか16,200マイル稼ぐのは大変です。

f:id:jiwajiwakuru:20180104171409p:plain

もう1案件2,000ポイント程度の案件を行うだけで、月間20,000ポイント達成です。

基本的にはキャンペーンなどでポイントがアップした時を狙って案件を探していますので、毎月必ず20,000ポイントかというとそうでもなく、いい案件が特にないときは全然20,000ポイントに届きませんし、いい案件が重なってキャンペーンを始めれば3万〜4万をひと月で稼ぐこともあります。

ちゃんとキャンペーンを狙うと、以下のように高額案件も結構ありますので、あまり焦らずじっくりトライしてみてください。

f:id:jiwajiwakuru:20180104171607p:plain

f:id:jiwajiwakuru:20180104171615p:plain

ハピタスを使うには?

興味があれば、まずは登録をしてみてください。入会金や年会費がかかるわけでもありませんので、登録してみたものの、自分には合ってないかな?と思えばそのまま辞めてしまってもいいかと思います。

ハピタスの登録に必要なのは、以下の2つだけです。

  • 登録用メールアドレス
  • 携帯電話の番号(SMS認証)

この2つの準備をして、以下のバナーから会員登録をしてみてください。
今なら、紹介されて会員登録した人とにはもれなく30ポイントのボーナスがもらえます。

ANAマイルに交換すると27マイル相当ですので、大したポイントではありませんが、もらえないよりは、少しでもポイントがもらえると嬉しいですね。

以下のバナークリック以外で、普通にハピタスサイトに行って登録してしまうとボーナスポイントがつかないようなので注意してください。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

ハピタスへの登録方法は非常にシンプルなものですので、迷うところも少ないと思いますが、詳しい登録方法を以下の記事にまとめましたので、よろしければ参考にしてください。

www.everyday-mile.com

www.everyday-mile.com

 

入会キャンペーンの利用

2018年12月18日から入会キャンペーンが開始されました

今回のキャンペーンは、これまで実施されてきた1,000ポイントがもらえる紹介de1,000ptキャンペーン」と、「賞金総額100万円ランキング」 の2本立てになっていて、久しぶりの大型キャンペーンとなっています。

f:id:jiwajiwakuru:20171218222514p:plain

キャンペーンの特典を受けるためには、以下の条件がありますのでご注意ください。

  1. ハピタス会員の紹介を受けて新規登録すること
  2. 新規登録は2018年1月18日までに行うこと
  3. 2018年3月31日までにハピタスで貯めた300ポイントを交換すること

どれも決して難しい条件ではありませんが、単にハピタスに登録するだけではないことに注意してください。

詳しくは以下の通りとなります。

ハピタス会員の紹介を受けて新規登録すること

私はハピタス会員ですので、当ブログを経由してハピタスに登録するだけで大丈夫です。以下のバナーをクリックすることでハピタスの登録画面に移動しますので、そこ経由でハピタスへの登録を行うことで、最初の条件はクリアとなります。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

新規登録は2018年1月18日までに行うこと

通常、ハピタス会員から紹介を受けて新規登録をした場合でも、もらえるポイントは30ポイントです。今回のキャンペーン特典では、これが大幅にアップし1,000ポイントももらえるようになっていますので、ぜひキャンペーン期間に乗り遅れないようにしましょう。 

2018年3月31日までにハピタスで貯めた300ポイントを交換すること

ハピタス上に掲載されている広告を利用するとハピタスポイントがもらえます。例えばハピタス経由で楽天市場で買い物をすると、購入価格の1%がポイントとしてもらえます。

もちろん楽天スーパーポイントなどの、本来ハピタスを経由しなくてももらえるポイントがその分減るわけではなく、いつも獲得しているポイントにハピタスのポイントが追加でもらえるのです。

このポイントは、Amazonギフト券楽天スーパーポイントに交換したり、もちろんANAマイルやJALマイルに交換して行くことも可能です。もっと言えば現金化することも出来ますので、ANAマイルなどにはあまり興味がない方でも、直接的な金銭収入として活用できるかと思います。

www.everyday-mile.com

 

そしてキャンペーンの最後の条件は、ハピタスで得たポイントの内、300ポイント以上を何かしら他のポイントに交換をすることとなります。

初心者の方からすると、ここでいう300ポイントがどれほどのことか分からないかもしれませんが、1案件で1,000ポイント以上もらえる案件が、それこそ無数に存在しますので、300ポイント程度でしたら登録したその日の内に超えてしまうと思います。

忘れないように、2018年3月31日までには何かのポイントなどに交換しておきましょう。