ANAマイルでまったりハピタス生活

ハピタスでANAマイルを効率的に貯める方法やANAマイルを貯めるのにおすすめのクレジットカード情報など、生活に役立つ情報をお届けしています。ハピタスなどのポイントサイトやANAカードを活用することで年間数十万マイルを貯めることが簡単に出来ます。ANAマイルで特典航空券を手に入れて家族で海外旅行に行っています。

ANAマイルを20万以上貯める秘密を大公開

#ANA#マイル#貯める#ハピタス

数多くあるポイントの中でも、特に人気が高いのが、航空会社が提供しているマイレージサービスです。

以前までは、マイルは飛行機に乗ることでフライトマイルを貯めるのが基本だったので、普段あまり飛行機に乗らない人にとっては馴染みの薄いものでした。

しかし、マイレージサービスも年々変化し、現在では、飛行機に乗らなくてもマイルを貯めることが出来るようになっています。

特に全日空が展開している「ANAマイル」は、フライトマイル以外でマイルを貯める方法が多く用意されています。

マイルを貯めることで、ビジネスクラスの特典航空券を、ほぼ無料で発券できます。

私たち庶民にはビジネスクラスなんて、遠い存在ですからね。

マイルを貯めることで、そんなビジネスクラスがグッと身近になるのです。

本記事では、ANAマイルを1年で20万以上貯める方法を解説していきます。

どうしてANAマイルが人気なのか。

ビジネスクラスに乗りたい!と思ってANAマイルを貯め始める人もいますが、元々は別の目的でANAマイルを貯め始めて、結果としてビジネスクラスを目指している人も多いと思います。

今は、ポイント戦国時代なんて呼ばれています。

  • 楽天スーパーポイント
  • Tポイント
  • Pontaポイント
  • dポイント

この4つは日本でも有名なポイントサービスなので、名前も聞いたことがないなんて人はあまりいないでしょう。

最近では、新たな勢力として「JREポイント」なんてのも出てきていますよね。

あなたも、これらのポイントを貯めていたりしませんか?

そうすると、バラバラにポイントが貯まってしまって、なかなか有効活用できないなんて状況も生まれてきますよね?

ポイントはある程度まとまっていた方が使い勝手がいいので、バラバラに貯まったポイントをどこかにまとめられないかな〜と考えてみると、行き着く先がマイルになるのです。

なぜかというと、各ポイントをマイルに集約することで、1ポイントあたりの価値が跳ね上がるからです。

先ほど紹介した4つのポイントは、どれも1ポイント=1円です。

そして、楽天スーパーポイントとTポイントは、ANAマイルに交換することが出来ますが、その時の交換レートが、1ポイント=0.5マイルになります。

あれ、なんか減っちゃってるじゃん...と思ってしまいがちですが、実はそうではないのです。

マイルの価値は一般的には1マイル=2〜3円と言われています。

つまり、楽天スーパーポイントやTポイントの2ポイント分(2円分)をANAマイルに変えると1マイルになり、その1マイルは3円分の価値になるわけです。

2円分の価値だったものが1.5倍の、3円分の価値になりました。

しかも、このマイルをビジネスクラスの特典航空券にすると、40万円もするビジネスクラス航空券が6万マイルで手に入ります。

単純に割ればマイル単価が出ますが、1マイルが約6.67円になります。

元々2ポイント=2円だったものが、6円以上になるのだから3倍になっていますね。

これが色々あるポイントの中でもANAマイルが人気になっている理由のひとつです。

もう1点、ANAマイル人気の秘密があります。

それは、ANAマイルを貯める方法にあります。

では、ANAマイルを貯めるにはどうすればいいのでしょうか?

飛行機に乗ってANAマイルを貯める

普段から飛行機に乗る機会が多い人は、自然とANAマイルを貯めることができます。

それでも、東南アジア方面を往復しても3〜4千マイルほどなんです。

同じく東南アジア方面を往復する特典航空券を、ビジネスクラスで取ろうとすると6万マイルが必要です。

20回近く飛ばないと、十分なマイルを貯めることができませんね。

マイレージサービスは、飛行機を多く使ってくれる優良顧客に向けたサービスですが、意外とフライトでマイルを貯めるのは難しいのです。

そのため、数年に1回海外旅行に行っている人や、たまたま海外出張があったような人では、十分にマイルを貯めることが出来ません。

そういう人達は、そもそもマイレージサービスも利用していないでしょう。

これはANAマイルでもJALマイルでも、その他の航空会社でも同じことです。

航空会社にとっての優良顧客とは、数年に1回や年に数回利用してくれる人ではないのです。

月に何回も利用してくれる人です。

それでも、せっかくの機会だからマイルを貯めてみようかな?と思う人が、最初に検討するのが、ANAマイルを貯めることが出来るクレジットカードです。

クレジットカードでANAマイルを貯める

当サイトに来てくださる方の大部分が「ANA マイル カード」や「マイル 貯める カード」などの検索キーワードになっています。

ちょっとANAマイルでも貯めてみようかな〜と思う人は、まずクレジットカードから探す人が多いようです。

クレジットカードでANAマイルを貯めるなら、やはりANAが提携して発行しているクレジットカード、通称「ANAカード」が最も優秀です。

ただ、ANAカードの種類も20種類以上あるので、最初はどれがいいのか結構悩んでしまうんですよね。

だからでしょうか、「ANA カード 最強」というキーワードで、当サイトにたどり着く人も多いです。

私のおすすめは、断然「ANA VISA ワイドゴールドカード」です。

もう、迷うぐらいでしたら、これ一択です。

以下の記事でも何枚かおすすめしていますので、よかったらご参照ください。 

ANAカードを比較紹介

ただ、ここまで書いておいてなんですが、ANAカードを1年間使ったとしても、貯めることのできるANAマイル数は2〜3万ぐらいです。

もちろん、飛行機に乗ってフライトマイルを貯めるよりは、断然多く貯めることができます。

決して無駄ではありませんが、だんだん欲が出てくるものなんです。

もっと、ANAマイルを貯める方法ってないのかな?と。

ANAマイル人気のもうひとつの理由がここにあります。

この、もっと貯める方法がちゃんと用意されているのがANAマイルなのです。

そして、行き着く先が「ポイントサイト」になります。

ポイントサイトで大量にANAマイルを貯める

ポイントサイトとANAは、持ちつ持たれつの関係にあります。

当サイトに来てくださる方で、クレジットカード関連のキーワードに次いで多いのが、「ポイントサイト マイル 貯める」や「ANA マイル ポイントサイト」などになります。

私もクレジットカードは、先に紹介したANAカードを使って年間2〜3万マイルほど貯めています。

これが私が年間で貯めているマイル数の10%ぐらいに相当します。

残りの90%はポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換して、年間で20万マイルほどを貯めています。

ポイントサイトも色々な種類があり、私が利用しているのは「ハピタス」というポイントサイトです。

なぜか?

非常にシンプルな理由なんですが、ポイントの獲得率が他よりも圧倒的に高いからです。

ANAマイルを貯めるには、ハピタスが最も効率的なんですよね。

もちろん、ハピタス以外のポイントサイトでも構いません。

私の場合は、色々なポイントサイトを比較しながら試してみた結果、ハピタスに落ち着きました。

他のポイントサイトも併用しています。

どのポイントサイトでポイントを貯めても、すべてANAマイルに集約されますからね。

どうでしょう、ポイントサイトの活用って聞くと、なんか難しいことだな〜って思いますか?

なかなか文章だけでお伝えするのは難しいのですが、意外と月2〜3万ポイントは稼げるものなんです。

ハピタスでは、1ポイント=1円なので楽天スーパーポイントと同じです。

楽天スーパーポイントやTポイントと違うのは、マイルに交換した時に2ポイント=1マイルにはならない点です。

ハピタスからANAマイルへの交換は、よく「交換率」なんて呼ばれますが、だいたい70〜80%ぐらいの交換率になります。

つまり、ハピタスで貯めた100ポイントをANAマイルに交換すると、だいたい70〜80マイルぐらいになります。

Tポイントよりも優秀ですね。

ハピタスで月に2〜3万ポイントということは、年間で24万ポイント〜36万ポイントです。

間をとって、ざっくり年間30万ポイントを稼いだとすると、その70%だとしても21万マイルになります。

これにクレジットカードで貯めた2万ポイントを加算すると、年間23万マイルですね。

活用するポイントサイトは、ハピタスでなくても構いませんが、私が最も利用実績が豊富なのがハピタスなので、ANAマイルを貯めるためのおすすめのポイントサイトは「ハピタス」になります。

ハピタスについては、その基本情報から毎月2万、3万稼ぐ方法まで、当サイトでかなり詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

こちらも、記事の最後の方にリンクを用意しています。

ANAマイルが貯まったらどこに行こうか?どこに行きたい?

おさらいしましょう。 ANAマイルを貯める方法として3つ紹介しました。

  • 飛行機に乗ってフライトマイルを貯める
  • クレジットカードでANAマイルを貯める
  • ポイントサイトのハピタスを利用してANAマイルを貯める

私はもう、自分でお金を出して飛行機に乗ることがなくなってしまったので、主なマイルを貯める方法は、クレジットカードとポイントサイトです。

飛行機に乗るときは、会社の出張か特典航空券かどちらかだけですね。

年間で貯めているマイル数は、だいたい20〜25万ぐらいです。

年間で20万マイルあれば、毎年1回は家族でビジネスクラスを利用してハワイに行くことが可能です。

または2年に1回は家族でビジネスクラスを利用して、アメリカのディズニーワールドに行くことだってできます。

ディズニーワールドまではフライト時間が15時間ぐらいかかります。

往復30時間です。結構遠いんですよね。

この時間をビジネスクラスの広いシートで快適に行くことが出来ます。

最近のビジネスクラスのシートはフルフラットになるので本当に快適です。

機内で出てくる食事だってエコノミークラスとは別格ですよ。

行きも帰りも、乗り継ぎが発生した空港でもビジネスクラスのラウンジが使えるので、搭乗開始までリラックスして過ごすことが出来ますし、豪華な食事だって食べ放題です。

ビジネスクラスの荷物にはプライオリティタグが付けてもらえるので、到着したら誰よりも早く荷物をピックアップして観光に出かけることが出来ます。

同じ海外旅行でも、エコノミークラスかビジネスクラスかで、旅の思い出が全く違ったものになってきます。

ただでさえワクワク感満載の海外旅行が、ビジネスクラスを利用することで、より思い出に残る旅行に変貌します。

さぁ、今度マイルが貯まったらどこに行こうか?どこに行きたい?

こんな会話を家族や友人と出来たら素敵だと思いませんか?

こうやって次の旅行の計画を考えている時も、楽しいんですよね。

ぜひ、あなたもハピタスを始めてみてください。

当サイトからハピタスに申込みをすることで、入会時にボーナスポイントが貰えます。ぜひご利用ください。

ここから登録でボーナスポイント獲得 !!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

#ANA#マイル#貯める#ハピタス

2018-03-26