ANAマイルでまったりハピタス生活

お小遣いサイトのハピタスを活用した生活に役立つ情報やANAマイルで特典航空券を手に入れて行く家族旅行などを発信しています。

ソラチカルート終了に伴い代替ルートを考察

東京メトロより悲しいお知らせ

2018年1月9日に東京メトロ To Me Cardより、悲しいお知らせが発表されました。

平素はTo Me CARDをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
この度「ドットマネー」との提携サービスは、2018年3月31日をもちまして終了させていただくこととなりました。
つきましては、サービス終了日以降は、「ドットマネー」から「メトロポイント」へのポイント交換サービスはご利用いただけません。
長らくご愛顧を賜りましたお客様には、サービスの終了によりご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申しあげます。
これまでご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。

「ドットマネー」と「東京メトロ」のサービス提供が終了し、ドットマネーからメトロポイントへの以降が2018年4月1日以降出来なくなるそうです。

また、上記引用はドットマネーに関するお知らせとなりますが、その他以下ポイントサイトとのサービス提供も2018年3月31日でもって終了となるそうです。

  • ドットマネー
  • ネットマイル
  • Gポイント
  • PeX

 詳細については、公式サイトでご確認頂くとして、これはANAマイルを貯めている陸マイラーにとっては衝撃的なニュースです。

f:id:jiwajiwakuru:20180109234309p:plain

 私は主にハピタスというポイントサイトを利用していますので、ハピタスからドットマネーサイトを経由したソラチカルートの紹介してきましたが、ANA陸マイラーにとっては、他のポイントサイトを使っていたとしても、このソラチカルートは非常に有効な交換ルートでした。

ソラチカルートの最短スケジュール

今後のソラチカルートは!?

少なくともこれで、ポイントサイトから0.9倍という高い交換率でANAマイルに交換できるソラチカルートは無くなりました。

メトロポイントからANAマイルへの交換は健在で、その交換倍率も0.9倍のままですが、ポイントサイトからメトロポイントへの交換が出来なくなってしまいます。

その為、例えばハピタスで稼いだポイントを0.9倍でANAマイルに交換することは出来なくなってしまいます。

他のポイントサイトのポイント価値換算とANAマイルの価値換算から鑑みるに、元々このソラチカルートは異常とも言える状態でしたので、この措置はある意味仕方がないことでしょう。

そして、このメトロポイント→ANAマイル間の交換レートが0.9倍のまま維持されるのかも現状では不透明です。

ただ、メトロポイント→ANAマイルへの交換を中止する、もしくは交換倍率引き下げるという措置は行わず、他のポイントサイトとの提携を終了するという形で対応したということは、裏を返せば、メトロポイント→ANAマイルへの0.9倍の交換は残すということなのかもしれません。

ソラチカルート終了までにやることは?

ハピタスなどでポイントが貯まっている場合、現状私達が取れる選択肢は以下の通りです。

  1. 3月31日までに少しでも多くメトロポイントに移行しておく
  2. 一旦ポイントサイトに残して別のルートを探る

 選択肢1.はメトロポイント~ANAマイル間の0.9倍のルートはしばらく生きているだろうという前提となります。

逆に、メトロポイント~ANAマイル間の0.9倍のルートも閉鎖される、もしくは交換レートが改悪されるだろうという前提であれば選択肢2.となります。

今のところ私ではどちらが良いのかは判断できませんが、4月1日以降どうするかを考えながらも、いずれにせよ2ヶ月しかありませんので、持ち出せる分はハピタスから持ち出してメトロポイントに送っておこうと思っています。

ソラチカカードの特性として、メトロポイント~ANAマイルの交換そのものが閉鎖されることは考えづらいのですが、最悪そうなったとしても、メトロポイントから楽天スーパーポイントに交換した上でANAマイルには持っていけるので、私は選択肢1.をとってみようと思っています。

ソラチカ代替ルートはあるのか?

候補として考えられるのは以下の2ルートです

  • nimocaルート:0.7倍
  • 三井住友ルート:0.6倍

nimocaルート

昨年「ANA VISA nimocaカード」が発表されて一時期ちょっと話題になりました。

ANA VISA nimocaカードは、九州で利用されている交通系ICカード「nimoca」とANAが提携し、三井住友カードが発行しているクレジットカードとなります。

このカードで貯めたnimocaポイントは、10nimocaポイント=7ANAマイルとして、交換倍率0.7倍でANAマイルに交換することが可能です。

f:id:jiwajiwakuru:20180109223005p:plain

また、このルートの特長としてはソラチカルートに存在していた月20,000ポイントという上限が存在しません

ハピタスで貯めたポイントであれば、以下のようにANAマイルに交換できます。

  • ハピタス → PeX → nimoca → ANAマイル

ソラチカルートの0.9倍には若干劣るものの、このnimocaルートは0.7倍という、まずまずの高い交換率を誇ります。

ただ、大きな難点があり、主に九州に設置されているポイント交換機を使わないとANAマイルに交換が出来ません

ポイント交換機設置場所は以下の通りとなります。

福岡地区

・nimoca総合カウンター
 ∟(天神・久留米・砂津・黒崎)
・西鉄天神高速バスターミナル(乗車場)
・博多バスターミナル(1F・3F)
・西鉄福岡(天神)駅 北口改札
・ソラリアプラザ(1F)
・ソラリアステージ(B2F)2ヶ所
・天神コア(1F)
・大橋西鉄名店街(B1F)
・エマックス・クルメ(2F)
・西鉄二日市駅
・西鉄小郡駅
・西新ゴルフセンター
・ゴルフウエスポ
・西日本シティ銀行大名支店
・かしいかえん
 ∟(正門ゲート横売店・サービスセンター)
・福岡ビル(1F)
・大丸福岡天神店(B2F)
・福岡三越(B2F)
・チャチャタウン小倉(1F)
・井筒屋小倉店(1F)
・福岡パルコ本館(5F)
・福岡銀行(天神地下街プラザATMコーナー)
・西鉄グランドホテル(1F)
・西新パレス(1F)
・貝塚駅
・にしてつストア各店舗(中州川端店除く)以下15店舗
 美鈴の杜・東郷店・四箇田店・小郡店・三苫店・リバーウォーク店・岡垣店・千早店・薬院店・別府店・天神店・朝倉街道店・太宰府店・長住店・大橋店

大分地区

・めじろんnimoca総合カウンター
・大分バス総合案内所
・北浜バスセンター(亀の井バス)
・JAべっぷ日出 旬の館石垣店
・JAべっぷ日出 旬の館日出店

熊本地区

・熊本市役所(1F)※平日のみ
・熊本銀行水前寺支店内ATMコーナー
・熊本銀行下通ファミリープラザ内ATMコーナー

宮崎地区

・宮崎交通(宮崎駅バスセンター)
・宮崎交通(宮交シティバスセンター)
・宮崎太陽銀行(本店営業部)
・宮崎太陽銀行(アートセンター店)

函館地区

・函館市企業局アクロス十字街(1F)
・函館市役所(1F)
・丸井今井函館店
・函館駅前バス案内所
・函館市役所亀田支所
・コープさっぽろ湯の川店

交換機の近くにお住いの方は、検討の余地ありですね。

三井住友ルート

PeXというポイント交換サイトから、三井住友カードのワールドプレゼントに交換できます。

ワールドプレゼントは、ANA陸マイラー御用達の「ANA VISA/マスター ワイドゴールド」カードを利用している方は分かるかと思いますが、三井住友カードで決済した際に貯まるポイントです。

例えばハピタスからの交換ルートとして考えると、

  1. ハピタス 20,000ポイント → PeX 20,000ポイント
  2. PeX 20,000ポイント → ワールドプレゼント 400ポイント
  3. ワールドプレゼント 400ポイント → ANA 1,200マイル

20,000ポイントが1,200マイルに交換できますので、交換倍率は0.6倍です。

上記3番のワールドプレゼントからANAマイルへの交換は、ボーナスポイントとして扱われますので1ポイント=10マイルではなく、1ポイント=3マイルとなります。

メリットとしては、陸マイラーであれば「ANA VISA/マスター ワイドゴールドカード」を持っていることが多いので、既存の仕組みを利用してANAマイルに交換できるところです。

最後に

実はポイ探で交換ルートを探ってみると、他にも候補はありそうな感じでしたが、まだ詳しく検証が取れていません。

また、「ANA VISA/マスター ワイドゴールド」カードのように、通常ならば還元率1%程度のものが、特定の条件を満たすと還元率がアップするような仕組みもあり、単にポイ探で出てきたルートと交換率を鵜呑みにするわけにもいきません。

まだ、ソラチカルート終了の3月31日までは日がありますので、引き続き他のルートも探してみたいと思います。